たかぼうの投資方法

たかぼうは米国株ETF,日本株の保有株だけでなく,買いたい株についても楽天ポートフォリオでチェックしています.

たかぼうの資産運用のメインは米国株ETFですから,日本株の個別銘柄は楽しむための株主優待と増益増配銘柄に注視しています.ほとんど買うことは無いのですが,毎日株価を眺めていると何となく,何となくですよ,この辺が適正ではないのかと思う株価がわかったような気がしてきます.
それは,不動産と同じように思っています.いきなり家を借りたり,買ったりせず,数年前から狙いをつけているところの地域の物件の価格を広告などでチェックしたり,その物件を実際に見たりしていると何となく適正価格がわかってくるように思っています.いや,正確にはわからなくとも高値掴みは避けられるように思います.

株の世界に置き換えると,この数年を思い返せば,イギリスが2016年6月23日に行った国民投票に基づいたEU離脱のブレグジットで日経平均が前日比1,286円安となりました.また,トランプショックの11月9日は919円84銭の下落となりました.それらの要因では個別企業の利益に関係しないが,日本株は海外投資家の比率が高いため,大きな変動を受けるようです.このとき,いつも見ていた株がかなり下げたので,たかぼうは少しだけですが,両日とも根性で複数の個別銘柄を根性で買いました.おかげさまで,そのとき買った株は今すべて含み益が出ています.しかしながら,これらのショック時の記事は,日本株に対し不安要素ばかりをあげつらい,反阿倍・マスコミの持って行きたい大学教授のコメントばかりを流していました.で,その後の株価はどうなったでしょうか?

なお,天才的に不祥事銘柄で億り人になった人もいるようですが,たかぼうはこの投資方法をメインにするつもりはありません.だって,それでお金持ちのになれるのなら,みんなするだろうと思いますから(市場を出し抜くことは出来ない?).
したがって,これからも期待値の高い米国株ETFをメインにし,ゆっくりお金持ちになれればよいなと考えています.それまでは,まじめに働き,不要な支出は抑え,投資を続けます.

さて,皆さんはどう思われますか?不祥事銘柄に一発かけますか?それとも,確実ではありませんが,おおむね年7%上昇の米国株に投資しますか?

たかぼうは後者を選択しますが,失敗したら笑ってください.