ジャパニーズインベスターNo.100届く

投資本

ジャパニーズインベスターNo.100が届きました.

[好評連載]で,「賢明なる投資家とは」が載っています.現在,大学で客員教授をされている方が,学生には従業員持ち株会に入るように言っているそうです.

また,この方の方針をまとめると,
①「キャピタルゲイン」よりは「インカムゲイン」を重視した分散投資.配当利回りは4-6%で,減配リスクのあるものは厳しく選択.同時にROEの優れた企業.

②IRに熱心な企業.

③決算説明会や会社説明会に参加.

だそうです.サラリーマンたかぼうには,②や③を探すのは面倒だし,それで本当に利益が上がるのかわからないし,根性がないし,リスクをとるのが嫌だから大きな資金を投入できません.

人口増加,企業の規模そして世界最強の軍事力を持つ米国の米国株ETFに投資する方が,たかぼうには合っているように思います.

なお,ジャパニーズインベスターは申し込むと無料で定期購読ができます.たかぼうは何ももらっていませんよ(^_^)