米国株ETFの運用成績1/18

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +162.94 ドル( +0.67 %)の 24,370.10 ドル,S&P500は +19.86 ( 0.76 %)の 2,635.96 ,ナスダック総合は +49.77 ( +0.71 %)の 7,084.46 .

全体の動きを示す全世界のVTは +0.57 %,全米のVTIは +0.81 %,
S&P500連動のVOOは +0.75 %,
高配当系のHDVは +0.68 %,VYMは +0.78 %,DVYは +0.82 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.55 %,
債券的な動きをするPFFは +0.28 %.

米国株式相場は上昇。NYダウは +162.94 ドル( +0.67 %)の 24,370.10 ドル,S&P500は +19.86 ( 0.76 %)の 2,635.96 ,ナスダック総合は +49.77 ( +0.71 %)の 7,084.46で取引を終了した。朝方は、大手行のモルガン・スタンレー(MS)の決算が嫌気されたほか、中国通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)に関して米捜査当局が近く起訴するとの見方が報じられ、小動きとなった。政府機関の一部閉鎖が27日目に突入したことも相場の重しとなった。しかし、ムニューシン財務長官が通商交渉での中国側の譲歩を引き出すため、現在実施中の対中関税の緩和を提案したことが報じられると、中国での売上が大きい企業を中心に買いが広がり、上昇した。

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.高配当系のHDV,VYM,DVYもS&P500と同様の上昇でした.

米中貿易摩擦において,ファーウェイはイランとの不正取引,企業秘密を盗んだ疑いで捜査されているようですね.中国株はカナダとの関係,米国との関係悪化でさらに下落が予想されます.一番は米国との覇権争いだと思いますので,米国は許さないでしょうね.

S&P500の日足チャートです.50日移動平均線を越えました.年末の下落から割と順調に上がっていますが,調子に乗って,投資するのは危険だと思います.

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より+3,000ドルでした.

少しだけ上昇.

Total Cost: 446,387 ドル
Market Value: 458,249 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +11,863 ドル