米国株ETFの運用成績12/7

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは -79.40 ドル( -0.32 %)の 24,947.67 ドル,S&P500は -4.11 ( -0.15 %)の 2,695.95 ,ナスダック総合は +29.83 ( +0.42 %)の 7,188.26 .

全体の動きを示す全世界のVTは -0.51 %,全米のVTIは -0.12 %,
S&P500連動のVOOは -0.25 %,
高配当系のHDVは -0.25 %,VYMは -0.49 %,DVYは -0.61 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.07 %,
債券的な動きをするPFFは -0.46 %.

米国株式相場は下落.NYダウは -79.40 ドル( -0.32 %)の 24,947.67 ドル,S&P500は -4.11 ( -0.15 %)の 2,695.95 ,ナスダック総合は +29.83 ( +0.42 %)の 7,188.26  で取引を終了した.中国の通信機器大手,華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長が米国の要請でカナダ当局に逮捕されたことを受け,6日のアジア株は全面安.米中関係が一段と悪化するとの懸念から,ニューヨーク株式市場でも取引開始直後から売りが殺到.午前中にダウの下げ幅は一時780ドルを超えた.ただ,午後に入ると「売られ過ぎとの見方から買い戻しが入る」(準大手証券)展開となり,ダウは徐々に下げ幅を縮めた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が、連邦準備制度理事会(FRB)が来年の利上げを慎重に進めることを検討していると報じたことも支援材料.来年の利上げ想定回数が9月時点の3回から減るとの期待が買い戻しの動きを支えた.

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は下落しました.夜中,ふと株価を見た際,驚きました.何しろまた800円近くの下落ですから.

たかぼう保有の生活必需品小売りは,3指標が下落の中+0.07%の上昇でした.ただPFFはかなり下落しています.

リーマンショック後では最安値近いですね.

S&P500のチャートは200日移動平均線にはじかれ,下落.もう低迷を覚悟した方が良さそうですね.こういう時は配当が有り難いです.配当を再投資することで資産運用していきます.

でも,たかぼうは米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より-1,580ドルでした(T_T)

Total Cost: 440,165 ドル
Market Value: 465,218 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +25,053 ドル