米国株ETFの運用成績2/9

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは -63.20 ドル( -0.25 %)の 25,106.33 ドル,S&P500は +1.83 ( +0.07 %)の 2,707.88 ,ナスダック総合は +9.85 ( +0.14 %)の 7,298.20 .

全体の動きを示す全世界のVTは -0.18 %,全米のVTIは +0.10 %,
S&P500連動のVOOは +0.13 %,
高配当系のHDVは +0.35 %,VYMは +0.10 %,DVYは +0.19 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.66 %,
債券的な動きをするPFFは +0.20 %.

米国株式相場はまちまち。NYダウは -63.20 ドル( -0.25 %)の 25,106.33 ドル,S&P500は +1.83 ( +0.07 %)の 2,707.88 ,ナスダック総合は +9.85 ( +0.14 %)の 7,298.20で取引を終了した。トランプ米大統領は7日、ホワイトハウスで記者団に対し、米中貿易協議の期限である3月1日までに中国の習近平国家主席と会談する「予定はない」と明言した。これまでは首脳間で最終合意を目指す意向を示していたことから、市場では交渉が難航しているとの見方が広がり、協議妥結への期待が後退。株式などリスク資産を売る動きにつながった。
前日に欧州連合(EU)欧州委員会と英イングランド銀行が2019、20年の経済成長率見通しを下方修正し、世界経済の減速懸念が強まったことも引き続き株価の重しとなった。景気動向に敏感なエネルギー株などが売られ、ダウは一時286ドル安まで下げた。
一方、良好な四半期決算を発表した玩具大手マテルや化粧品大手コティなどの個別株が急伸し、相場を下支えた。午後に入り、このところ売られていたハイテク株を中心に買い戻しが入り、ダウは引け直前に急速に下げ幅を縮めた。

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株はまちまちでした.たかぼう保有ETFはVT以外はわずかですが上昇でした.

S&P500の日足チャートです.200日移動平均線で見事に跳ね返され,今日の寄りでは大きく下げていたので,下落一方かと思いましたが,引けでぎりぎりプラスで終わりました.耐えて,上昇するのでしょうか?それとも?

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より約+650ドルでした.

Total Cost: 446,387 ドル
Market Value: 470,919 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +24,532 ドル

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

このエントリーをはてなブックマークに追加