米国株ETFの運用成績3/16

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +138.93 ドル( +0.54 %)の 25,848.87 ドル,S&P500は +14.00 ( +0.50 %)の 2,822.48 ,ナスダック総合は +57.62 ( +0.76 %)の 7,688.53 .

全体の動きを示す全世界のVTは +0.78 %,全米のVTIは +0.46 %,
S&P500連動のVOOは +0.49 %,
高配当系のHDVは +0.42 %,VYMは +0.62 %,DVYは +0.34 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.51 %,
債券的な動きをするPFFは +0.16 %.

米国株は上昇しました。半導体株を中心にハイテク株が続伸し相場をけん引した。2月製造業生産が予想に反してマイナスとなり、2月鉱工業生産も予想を下回ったものの、緩和的金融政策の持続期待や米中通商合意への期待を背景に投資家心理の改善が続いた。ダウ平均は朝方は前日終値を挟んでもみ合ったものの、一時218ドル高まで上昇し、138.93ドル高(+0.54%)と3日続伸して終了。インテル、ボーイング、アップルなどが1%超値上がりした。S&P500は0.50%高と反発。IT株が1.22%高となり指数を押し上げた。ハイテク株主体のナスダック総合は0.76%高とダウ平均、S&P500をアウトパフォームした。
週間では、ダウ平均が1.57%高と3週ぶりに反発し、S&P500が2.89%高、ナスダック総合が3.78%高とともに大幅反発。S&P500のIT株は4.87%高、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は5.63%高となった。
(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.上げて始まりましたが,一時期下げ気味になりましたが,途中から上昇に移り,若干の上げ幅を減らし取引が終了となりました.S&P500に比べ,全世界VTはより上昇しました.高配当系ETFはいつもの控えめな上昇.PFFはほんとあとちょっとで含み損解消!

S&P500の日足チャートです.リセッションを思わせる指標が出てきていますが,今すぐリセッションするわけではないため,株価は順調に上昇といってよいのでしょうか.

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,前営業日より約+2,400ドルでした.

Total Cost: 451,332 ドル
Market Value: 496,147 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +44,816 ドル