米国株ETF取得金額と損益グラフ(1/12,週毎)

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

先週比で,保有株は
全世界VT: +2,038 ドル
全米VTI: +3,266 ドル
高配当HDV: +1,491 ドル
高配当VYM: +797 ドル
好配当DVY: +967 ドル
S&P500のVOO: +48 ドル
生活必需品小売りVDC: +101 ドル
優先株PFF: +422 ドル
でした.

その結果,米国株ETF評価額 454,435 ドル,取得金額 446,386 ドル,損益 +8,049 ドル(先週より +9,130 ドル)となりました.

さて,たかぼう保有ETFの週ごとの損益グラフです.青線は評価額,赤線は取得金額,だいだい色は損益,緑の線は損益の近似直線を表しています.


2週連続で含み損となっていましたが,ようやくプラ転しました.株価が下落すると,たかぼうは定期購入しているため,購入株価が増えるんですが,含み損は気持ち的に嫌ですね.ただたかぼうは米国株の将来を,資本主義の未来による株価上昇を信じているため,売ることは全く考えておらず,ただただ将来のために,米国株を定期購入し,配当を増やし続けていきます.

S&P500の日足チャートです.年末からの下落から上昇していますが,未だ50日移動平均線,200日移動平均線を越えていません.米国企業の収益は株価下落ほどは悪くないようですが,この株価下落により,FRBは金利を上げることをやめるかもしれません.金利の打ち止めになると一時的に株価上昇するかもしれませんが,それは,米国の景気上昇の終わりを示すものでもありますので,長期的には下落傾向の可能性が高いです.

暴落だけは避けて欲しいです.買い増し中はゆるやかな上昇で,配当を再投資し,配当である程度生活費が入るようになれば,ぐんぐん上昇してほしいなー.

とりあえず,たかぼうはまじめに働き,余剰金(=サラリーマン収入ー生活費)を定期的に投資し続けるだけです.

SBI証券の米国株ETFの定期購入を利用しています.