ジャパニーズインベスターNo.109届く

投資本

ジャパニーズインベスターNo.109が届きました.
無料で自宅に届く投資&IRマガジンです.

[特集]では「今こそ始めるESG投資」が載っています.

[連載]では「注目の新規上場(IPO)企業紹介!」として,

・Fast Fitness Japan

・オーケーエム

・ココペリ

・いつも

・ウェルスナビ

・グローバルインフォメーション

・東京通信

・東和ハイシステム

・SANEI

・クリングルファーマ

・オンデック

・QDレーザ

・アールプランナー

が紹介されていました.

「賢明なる投資家とは」,「企業にとってのダイバーシティ&インクルージョンとは?」が載っています.後者の心理学講座では「マシュマロ実験」が紹介されていました.

人間には「偉い人が言ったことに無条件に従ってしまう」心理があること.大昔の人類にとって生き延びるためには「群れ」を作ること.ただし,150人がその群れの上限人数で,それ以上だと顔と名前が一致しなかったり,狩りや食べ物の配分などがうまくいかなくなったりするそうです.

ところが現代はそれ以上の人が集まって活動をしています.その答えが宗教であり,「神様」.同じ神様を信じる人々が一致団結していた.なかには神様を信じない人はいただろうが,150人の壁を越えられないため,神様を信じる多数派に圧倒され遺伝子を残せなかった.

株式においては多数派についていくと大儲けはできない.したがって,筆者が提唱するのは「身近なプチカリスマ」だそうです.彼らの動きをチェックすると,投資のための新たな視点をもたらすだろうと.

なお,私には見抜く能力がありませんので,インデックス投資がほとんどです(>_<)

なお,ジャパニーズインベスターは申し込むと無料で定期購読ができます.たかぼうは何ももらっていませんよ(^_^)

このエントリーをはてなブックマークに追加