明日の米国&日本株の動向は?

(米国株)アジア太平洋経済協力会議(APEC)は米中の対立のまま首脳制限の採択が出来ませんでした.このまま,中国有利の採択がなされると,世界にとって良いことでは無かったと思います.エヌディビアは大幅安となっており,また中国に対する追加制裁も可能性があり,再び株価の下落が予想されます.やはり,米国はこのままでは安全保障にも大いに関係するため妥協しない可能性があります.米国株は一時期下落となるでしょうが長期的に見たら,世界の安定にも寄与し,良いことでは無いでしょうか.ただトランプ大統領が目先の利益にだけとらわれると最悪の事態を迎えると思います.オバマ大統領が目先の軍事放棄で余計に世界が混乱したように.

(日本株)やはりカルロスゴーンの逮捕が大きいですね.ルノーは一時15%超安となりました.

日産自動車(7201)は現在,株価は1,005.5円で,配当利回りは5.67%と非常に高いです.PERは7.86倍,PBRは0.72倍,と割安であり,自己資本比率は28.7%と低く,ROEは14.58%と優秀な指標です.ちなみはトヨタ自動車(7203)はPERは8.31倍,PBRは0.97倍,とやはり割安.自己資本比率は38.2%,ROEは13.40%です.とりたてて,日産自動車が悪いわけではないようです.

たかぼうはトランプショック,イギリスのユーロ離脱では,根性で株を買いましたが,今回の日産については,業績に関係なく急落するかもしれませんが買う気がしません.なぜなら今の日産車には魅力を感じないからです.たかぼうが初めて買った車はR32スカイラインGTS-tのMT,ターボが強烈で飛ぶように速いとても魅力的な車でした.非常に残念です.

このエントリーをはてなブックマークに追加