株価下落時の精神的安定方法3

資産運用

NY市場が乱高下しています.

優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は前日終値比で一時610ドルを超え,最終的に+260.37 (+1.14%)の23,138.82ドル で取引を終えました.

今日,米国市場が大きく下げると,日本株はさらに大きく下げるのではないかと危惧していました.

なぜなら,下落の恐怖はなかなか耐えられないからです.

12月26日の記事です.

さて,株価下落は怖いですよね.今のうちに早めに売りたい人,底値で買いたい人様々いると思います.その前に少し考えてください.保有していた株は,最安値で買い,最高値で売れましたか?最高値でなくてもそろそろ最高値であろうと早めに売れましたか?それができなかった人は,今回も早めに売るとか底値で買おうなんて言うのも無理だとは思いませんか?損をしないようにするには,あらかじめ自分で設定した売り注文を買いの時に出すしかないです.買値の10%下落で売却と決め,上手に乗り切っている人もたくさんいると思いますが,出来なかった人はあきらめましょう.最高値で売るためには毎日売り,最安値で買うためには毎日買うしかありません.

もちろん,たかぼうは下手くそだと過去から学び,そのような投資方法はかなり減らし(ゼロではない(T_T)),米国株ETFの投資に変更しました.

まとめ:

最安値で買えなかったのに,最高値で売れるわけ無い.

最高値で売れなかったのに,最安値で買えるわけ無い.

株価に一喜一憂する人は投資信託の毎日購入.

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加