米国株ETFの運用成績1/26

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +183.96 ドル( +0.75 %)の 24,737.20 ドル,S&P500は +22.43 ( +0.85 %)の 2,664.76 ,ナスダック総合は +91.40 ( +1.29 %)の 7,164.86 .

全体の動きを示す全世界のVTは +1.01 %,全米のVTIは +0.94 %,
S&P500連動のVOOは +0.85 %,
高配当系のHDVは +0.24 %,VYMは +0.21 %,DVYは +0.33 %,
生活必需品小売りのVDCは -0.22 %,
債券的な動きをするPFFは +0.34 %.

米国株式相場は上昇。NYダウは +183.96 ドル( +0.75 %)の 24,737.20 ドル,S&P500は +22.43 ( +0.85 %)の 2,664.76 ,ナスダック総合は +91.40 ( +1.29 %)の 7,164.86で取引を終了した。 連銀が量的緩和によって膨らんだバランスシートの縮小終了を検討しているとの報道や、主要企業決算を受け買いが先行。連邦政府機関閉鎖の影響で一部空港で旅客機の離発着が滞るなどの影響が生じたものの、閉鎖解除への合意を後押しするとの期待が広がった。その後、トランプ大統領が2月15日までの一時的解除で合意に達したことを発表し、堅調推移となった。

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.S&P500の上昇率より全世界VTと全米VTIのそれは高かったです.しかしながら,高配当系HDV,VYM,DVYの上昇率は低く,生活必需品小売りVDCはまた下落でした.

S&P500の日足チャートです.50日移動平均線を突き抜けました.200日移動平均線を目指し突き抜けて欲しいです.様々な不安要素がありますが,政府機関の閉鎖の一部解除期待であげました.全面解除になると株価はどうなるんでしょうか?

次にパフォーマンスがいまいちの生活必需品小売りVDCの日足チャートです.S&P500は50日移動平均線を越えていますが,VDCは跳ね返されたようなチャートになっています.

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より約+2,600ドルでした.

Total Cost: 446,387 ドル
Market Value: 461,990 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +15,603 ドル

このエントリーをはてなブックマークに追加