米国株ETFの運用成績1/31

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +434.90 ドル( +1.77 %)の 25,014.86 ドル,S&P500は +41.05 ( +1.55 %)の 2,681.05 ,ナスダック総合は +154.79 ( +2.20 %)の 7,183.08 .

全体の動きを示す全世界のVTは +1.41 %,全米のVTIは +1.51 %,
S&P500連動のVOOは +1.58 %,
高配当系のHDVは +1.17 %,VYMは +0.75 %,DVYは +0.64 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.56 %,
債券的な動きをするPFFは +0.75 %.

米国株式相場は上昇。NYダウは +434.90 ドル( +1.77 %)の 25,014.86 ドル,S&P500は +41.05 ( +1.55 %)の 2,681.05 ,ナスダック総合は +154.79 ( +2.20 %)の 7,183.08 で取引を終了した。主要企業の好決算を受けて買いが先行した。注目の連邦公開市場委員会(FOMC)では、大方の予想通り政策金利は据え置かれた。これまで年内2回を想定していた追加利上げ見通しを、「様子見する」と実質的に一時停止する方針へと転換したことが好感された。量的緩和で膨らんだ米国債などの資産縮小も近く終了する可能性を示唆した。FOMCの発表を受けて一段高となり、引けにかけても堅調推移となった。

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.S&P500の上昇率に比べ,たかぼう保有の高配当系ETFであるHDV,VYM,DVYの上昇率は低かったです.定番の動きですね.比較的マイルドな動きをする優先株式PFFも上昇しました.追加利上げが様子見となり,一時停止の可能性が高まり,米国株はさらに上昇する可能性があります.特に今年は大統領3年目.株価上昇の期待が高まります.

S&P500の日足チャートです.50日移動平均線を突き抜け,上昇傾向です.

PFFの日足チャートです.なんと200日移動平均線を越えています.もう少しで買値を上回ります.PFFは毎月分配なので,もちろんトータルではプラスリターンですけどね.

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より約+5,300ドルでした.

Total Cost: 446,387 ドル
Market Value: 465,575 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +19,189 ドル

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

このエントリーをはてなブックマークに追加