米国株ETFの運用成績10/24

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

 

NYダウは -125.98 ドル( -0.50 %)の 25,191.43 ドル,S&P500は -15.19 ( -0.55 %)の 2,740.69 ,ナスダック総合は -31.09 ( -0.42 %)の 7,437.54 .

 

全体の動きを示す全世界のVTは -0.69 %,全米のVTIは -0.59 %,S&P500連動のVOOは -0.60 %,
高配当系のHDVは -0.38 %,VYMは -0.54 %,DVYは -0.48 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.25 %,
債券的な動きをするPFFは -0.30 %.

 

米国株式相場は下落.NYダウは -125.98 ドルの 25,191.43 ドル,S&P500は -15.19 の 2,740.69 ,ナスダック総合は -31.09 の 7,437.54 で取引を終了した.アジア・欧州株が全面安となり,世界経済減速への懸念が強まるなか,一部の主要企業決算が嫌気されて寄付きから大幅下落となった.買い戻しの動きに伴い引けにかけて下げ幅を縮小したものの,相場を押し上げるには至らなかった.セクター別では,電気通信サービスや自動車・自動車部品が上昇する一方でエネルギーや運輸が下落した.

建設機械のキャタピラー(CAT)は,鉄鋼価格の上昇や関税引き上げによる原材料コストの上昇に懸念を示し下落.事務用品などのスリーエム(MMM)は,通期見通しを引き下げ軟調推移.

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

ちなみに,3M(スリーエム)が下げ基調のようですが,MMMは配当利回りは2.83%,配当性向53%,59年の連続増配銘柄です.

円グラフの数値はドル表示です.

 

米国株は下落しました.ダウ総合は一時期600ドル近くまで下げましたが,引けにかけ少し値を戻しました.たかぼう保有ETFはVDCだけが少し上昇ですが,保有株が少ないため,資産には大きく影響せず全体では下落しました(>_<)

S&P500のチャートは完全に200日移動平均線を下回りました.様々な指標がリセッションの兆候を示しているようです.これから半年後~1年以内にリセッションというブロガーもいます.ただ,リセッションに入ったとしても,その安値が現在の株価より上回っているのか下回っているのか,わかりませんので,これから数年間は,特に下落相場では,確実に継続して追加投資できるように資金繰りを確認したいと思います.

 

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より約2,300ドル減りました(T_T)

 

Total Cost: 433,776 ドル
Market Value: 459,734 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +25,957 ドル

 

このエントリーをはてなブックマークに追加