米国株ETFの運用成績11/2(^o^)

資産運用

米国株ETFの運用は,VT1000万円,VTI1000万円→1500万円(待機中),HDV1000万円1500万円(定期購入中),VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円(定期購入中),VHT500万円で行っています.

S&P500は +29.35 ( +0.97 %)の 3,066.91 ,NYダウは +301.13 ドル( +1.11 %)の 27,347.36 ドル,ナスダック総合は +94.04 ( +1.13 %)の 8,386.40 .

全体の動きを示す全世界のVTは +0.99 %,全米のVTIは +1.07 %,
S&P500連動のVOOは +0.95 %,
高配当系のHDVは +0.80 %,VYMは +0.83 %,DVYは +1.17 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.07 %,
ヘルスケアVHTは +0.50 %.

米株は大幅反発。S&P500は +29.35 ( +0.97 %)の 3,066.91 ,NYダウは +301.13 ドル( +1.11 %)の 27,347.36 ドル,ナスダック総合は +94.04 ( +1.13 %)の 8,386.40で取引を終了した.強い雇用統計を受けて投資家心理が大きく改善したほか、米中貿易問題への過度な警戒感が和らいだことや、半導体のコルボやエネルギーのエクソン・モービルなど好決算銘柄の上昇も相場を押し上げた。寄り前に発表された米10月雇用統計は、非農業部門雇用者数が12.8万人増と、市場予想の8.9万人増を大きく上回り、9月分と8月分も上方修正された。ダウ平均は301.13ドル高と大幅に反発し、過去最高値に接近。S&P500は0.97%高の3066.91ポイントで終了し、2日ぶりに最高値を更新。ハイテク株主体のナスダック総合も1.13%高と反発し、3カ月ぶりに史上最高値を更新。時価総額最大のアップルは2.84%高と続伸し、4日ぶりに上場来高値を更新した。

(YAHOO ファイナンスより抜粋) 

円グラフの数値はドル表示です.

たかぼう保有株の損益は,前営業日より+4,800ドルでした(^o^)

Total Cost: 480,124 ドル
Market Value: 549,563 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +69,440 ドル

米国株は大幅上昇!高配当系ETFのHDV,VYMの上昇率はS&P500より少し低いですが,DVYは久々大きく上昇.生活必需品小売りVDCはほんの僅かの上昇でしたが,全体的な上昇で,過去最高含み益を更新しました!

S&P500の日足チャートです.RSI(14)は61.54→66.56と上昇.過去最高値を更新し,これからどうなるのでしょうか?上昇?下落?全く分かりません!

だから,定期購入し続けます.

下図において青色はS&P500,黄色はTOPIXです.

米国株は何十年も渡り,上昇下落を繰り返しながらも高値を更新し続けています.だから,株価の変動に関係なく定期購入し続けます.なお,RSI(14)が30近辺になれば臨時購入の予定です.ドル転はできていますが,株価が上昇したため,回焦ることなく,米国株MMFにて待機中.

(https://jp.tradingview.comより作成)

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.

このエントリーをはてなブックマークに追加