米国株ETFの運用成績12/13

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +157.03 ドル( +0.64 %)の 24,527.27 ドル,S&P500は +14.29 ( +0.54 %)の 2,651.07 ,ナスダック総合は +66.48 ( +0.95 %)の 7,098.31 .

全体の動きを示す全世界のVTは +1.09 %,全米のVTIは +0.57 %,
S&P500連動のVOOは +0.55 %,
高配当系のHDVは -0.17 %,VYMは +0.36 %,DVYは +0.39 %,
生活必需品小売りのVDCは -0.07 %,
債券的な動きをするPFFは -0.17 %.

米国株式相場は上昇.NYダウは +157.03 ドル( +0.64 %)の 24,527.27 ドル,S&P500は +14.29 ( +0.54 %)の 2,651.07 ,ナスダック総合は +66.48 ( +0.95 %)の 7,098.31で取引を終了した.市場関係者が最大のリスク要因と位置付ける米中対立の行方に緩和の兆しが見え始めてきたことが,12日の株価上昇を支えた.米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は12日,技術覇権を目指しているとしてトランプ政権が問題視する中国のハイテク産業振興戦略「中国製造2025」について,中国側が見直しを検討していると報道.また,トランプ大統領は11日のロイター通信とのインタビューで,中国が「膨大な量」の米大豆を購入していると述べるなど,「対立緩和を期待できる前向きなニュースが相次ぎ、投資家の買い戻しが入った」(準大手証券)という.

株価の不安定な動きが続く中,今年4回目の利上げは確実視されているが,市場では「来年の利上げ想定回数が9月時点の3回から2回に減れば,株価の下支え材料になる」(先の準大手証券)との期待が高まっている.

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.ダウ平均は一時+450ドル超上げましたが,引けでは売りが広がり伸び悩みました.この3指標上昇の中,たかぼう保有ETFの高配当系HDV,生活必需品小売りVDC,優先株式PFFは下げとなっています.

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,昨日より+1,600ドルでした.

少しだけ復活.

Total Cost: 440,165 ドル
Market Value: 460,098 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +19,933 ドル

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

このエントリーをはてなブックマークに追加