米国株ETFの運用成績2/21

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +63.12 ドル( +0.24 %)の 25,954.44 ドル,S&P500は +4.94 ( +0.18 %)の 2,784.70 ,ナスダック総合は +2.30 ( +0.03 %)の 7,489.07 .

全体の動きを示す全世界のVTは +0.37 %,全米のVTIは +0.21 %,
S&P500連動のVOOは +0.23 %,
高配当系のHDVは +0.44 %,VYMは +0.42 %,DVYは +0.63 %,
生活必需品小売りのVDCは -0.06 %,
債券的な動きをするPFFは +0.03 %.

米国株式相場は上昇。ダウ平均はNYダウは +63.12 ドル( +0.24 %)の 25,954.44 ドル,S&P500は +4.94 ( +0.18 %)の 2,784.70 ,ナスダック総合は +2.30 ( +0.03 %)の 7,489.07で取引を終了した。朝方は、FOMC議事録や米中交渉を見極めたいとの思惑から小動き。FOMC議事録では、量的緩和によって膨らんだバランスシート縮小の年内終了について連銀当局者の意見が概ね一致したが、今後の利上げ方針については意見が分かれた。発表後に株価は一時下落したものの、引けにかけて上昇に転じた。

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.S&P500に比べ,たかぼう保有ETFの高配当系HDV,VYM,DVYは昨日と同様に,より上昇しました.しかし,昨日上昇した生活必需品小売りVDCは下落となりました.

S&P500の日足チャートです.あまりに順調なので少し怖いですね.

次に週足チャートです.50週移動平均線を越え,割安感はなくなりました.年末の下落はちょうど良い調整で,これから再び力強く伸びていくでしょうか?ここ数ヶ月は下がっていたので安く買えていたのに,これほど急に上昇すると,配当利回りが下がるので,何となく高値づかみ感があります.たかぼうは配当を重視していますので.

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,前営業日より約+1,600ドルでした.

Total Cost: 447,635 ドル
Market Value: 485,324 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +37,689 ドル

このエントリーをはてなブックマークに追加