米国株ETFの運用成績4/13

資産公開

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

NYダウは +269.25 ドル( +1.03 %)の 26,412.30 ドル,S&P500は +19.09 ( +0.66 %)の 2,907.41 ,ナスダック総合は +36.80 ( +0.46 %)の 7,984.16 .

全体の動きを示す全世界のVTは +0.71 %,全米のVTIは +0.67 %,
S&P500連動のVOOは +0.68 %,
高配当系のHDVは +0.35 %,VYMは +0.54 %,DVYは +0.58 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.28 %,
債券的な動きをするPFFは ±0.00 %.

米国株式相場は上昇。NYダウは +269.25 ドル( +1.03 %)の 26,412.30 ドル,S&P500は +19.09 ( +0.66 %)の 2,907.41 ,ナスダック総合は +36.80 ( +0.46 %)の 7,984.16で取引を終了した。JPモルガン・チェースの1-3月期決算が予想を上回ったことで第1四半期決算への期待が高まったほか、動画ストリーミング・サービスを発表したウォルト・ディズニーの急伸もセンチメントの改善につながった。ダウ平均はユナイテッドヘルス、シェブロンが大幅に下落したものの、ウォルト・ディズニーが11.54%高と急伸したほか、JPモルガン・チェースが4.69%高、ボーイングが2.56%高となり、269.25ドル高(+1.03%)と反発。S&P500はヘルスケアが下落したものの、金融、素材、資本財が上昇し、0.66%高と3日続伸。10月4日以来半年ぶりに2900ポイントを回復し、9月20日の史上最高値まで0.80%に迫った。ナスダック総合も0.46%高と反発した。

週間では、ダウ平均が0.05%安と3週ぶりに小幅反落したが、S&P500が0.51%高、ナスダック総合が0.57%高とともに3週続伸した。

(YAHOO ファイナンスより抜粋)

円グラフの数値はドル表示です.

米国株は上昇しました.たかぼう保有の高配当系ETFはS&P500に比べ,上昇率は低かったです.定番ですね.

S&P500の日足チャートです.最高値に向かって上昇でしょうか?たかぼうの含み益も最高値更新となるでしょうか?

米国株ETFを定期購入+臨時購入しつづけます.
たかぼう保有株の損益は,前営業日より約+2,500ドルでした.

Total Cost: 453,844 ドル
Market Value: 507,020 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +53,175 ドル

このエントリーをはてなブックマークに追加