米国株ETF取得金額と損益グラフ(2/2,週毎)

米国株ETF

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円1500万円,HDV1000万円1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF500万円を考えています.

先週比で,保有株は
全世界VT: +1,163 ドル
全米VTI: +1,874 ドル
高配当HDV: +3,928 ドル
高配当VYM: +765 ドル
好配当DVY: +855 ドル
S&P500のVOO: +31 ドル
生活必需品小売りVDC: +297 ドル
優先株PFF: +67 ドル
でした.

その結果,米国株ETF評価額 470,968 ドル,取得金額 446,386 ドル,損益 +24,582 ドル(先週より +8,979 ドル)となりました.

さて,たかぼう保有ETFの週ごとの損益グラフです.青線は評価額,赤線は取得金額,だいだい色は損益,緑の線は損益の近似直線を表しています.


今週は含み益が少し増えました.

S&P500の日足チャートです.50日移動平均線を越え,200日移動平均線目指して上昇しています.

今週は高配当株HDVのパフォーマンスが好調だったので,S&P500と5日で比較してみました.確かにHDVの好調さが確認できます.

次は5年チャートで比較してみました.やはりVTIの方が5年では優秀でした.

最後にHDVが設定されたときから比較します.やはりS&P500ですね.ただし,このチャートは株価であり,配当は考慮していませんが,その差は2%弱です.値動きを見るとHDVは変動が少ないことが分かります.ただパフォーマンスが劣っていては意味がないですね.どちらも良いときと悪いときがありますが,どっちがいいのか分からないので,両方買います.

暴落だけは避けて欲しいです.買い増し中はゆるやかな上昇で,配当を再投資し,配当である程度生活費が入るようになれば,ぐんぐん上昇してほしいなー.

とりあえず,たかぼうはまじめに働き,余剰金(=サラリーマン収入ー生活費)を定期的に投資し続けるだけです.

SBI証券の米国株ETFの定期購入を利用しています.

このエントリーをはてなブックマークに追加