米国株ETF取得金額と損益グラフ(3/13,週毎)(^_^)

資産公開

米国ETFの運用は,VT:10万ドル,VTI:25万ドル(定期購入中)HDV:5万ドルVYM:5万ドル,VDC:5万ドル,VHT:5万ドル,QQQ:20万ドルを目指しています.

今週の保有ETFの変動率と損益は,次の表1の通り全米VTIと高配当VYMが3%を超える上昇率でした.セクターローテーションを思わせるようにナスダック総合が下げるのに対し,ダウ平均が上昇しています.しかしながら,週平均ではわからないくらいとなり,やはりVTIが良いのか?という感じです.全米VTIが予定の25万ドル到達までもう少しとなり,到達すればQQQの移行するか,それはその時に考えます.

表1 保有ETFの変動率と損益

今週の変動率 損益(ドル)
全世界VT: + 2.61% +3,113
全米VTI: + 3.31% +7,983
高配当HDV: + 1.87% +1,050
高配当VYM: + 3.04% +1,594
S&P500のVOO: + 2.74% +77
生活必需品小売りVDC: + 2.65% +1,393
ヘルスケアVHT: + 2.19% +1,388
ナスダック100QQQ: + 2.20% +3,885
合計 +20,483

図1に保有ETFの資産推移を示しています.青線は評価額,赤線は取得金額(左の縦軸),橙色は損益(右の縦軸)を表しています.この数週間,ダウ平均の上昇に対し,ナスダック総合はいまいちで,いけいけどんどんの上昇はなくなりつつあるように思います.

今週末は,米国ETF評価額 +785,198 ドル,取得金額 +594,711 ドル,損益 +190,487 ドル(先週より +20,483 ドル)となりました.

図1 資産推移

図2はS&P500の週足チャートです.企業価値を超えての一本調子の右肩上がりなんてありえないので,企業価値に沿った上昇をしてくれればと思います.たかぼうは株価が下がろうとも,ただただ買い増しするだけです.株価はやはり企業収益が重要ですので,頑張ってほしいものです.たかぼうは,米国企業が世界から稼いだお金のほんの一部ではありますが,ちゅうちゅう利益を頂き,それを今は再投資していますが,サラリーが無くなれば,日本で消費に回したいと思います.

図2 S&P500週足チャート

暴落を示す指標,予想等が出ても,いつ,どれくらい下落するのか誰も分かりませんので,予想するだけ無駄ではないかと思います.ただ心構えは大事だと思います.暴落が起きた際,どうするつもりなのか決めておけば,パニックにはなりません.

たかぼう自身ETFは永久保有と決めているので買いしかなく,定期購入+RSI(14)が30でスポット購入と決めています.

米国株は何十年も渡り,上昇下落を繰り返しながらも高値を更新し続けています.だから,株価の変動に関係なく定期購入し続けます.なお,RSI(14)が30近辺になれば臨時購入の予定です.ドル転はできていますが,株価が上昇したため,回焦ることなく,米国株MMFにて待機中.

とりあえず,たかぼうはまじめに働き,余剰金(=サラリーマン収入ー生活費)を定期的に投資し続けるだけです.

SBI証券の米国株ETFの定期購入を利用しています.

このエントリーをはてなブックマークに追加