米国株ETF取得金額と損益グラフ(4/9,週毎)(^_^)

資産公開

米国ETFの運用は,VT:10万ドル,VTI:25万ドルHDV:5万ドルVYM:5万ドル,VDC:5万ドル,VHT:5万ドル,QQQ:20万ドルを目指しています.

今週の保有ETFの変動率と損益は,次の表1の通りナスダック100QQQが一番頑張っていました.次がS&P500連動VOO,そして全米VTIでした.先週下落していた高配当HDV,VYMは今週も調子が良くなく上昇率が低かったです.

表1 保有ETFの今週の変動率と損益(ドル)

今週の変動率 今週の損益
全世界VT: + 1.80% +2,213
全米VTI: + 2.32% +5,916
高配当HDV: + 0.14% +78
高配当VYM: + 0.90% +487
S&P500のVOO: + 2.74% +81
生活必需品小売りVDC: + 1.23% +678
ヘルスケアVHT: + 0.80% +519
ナスダック100QQQ: + 3.86% +7,197
合計 +17,167

図1に保有ETFの資産推移を示しています.青線は評価額,赤線は取得金額(左の縦軸),橙色は損益(右の縦軸)を表しています.今週末は,米国ETF評価額 +816,576 ドル,取得金額 +598,378 ドル,損益 +218,198 ドル(先週より +17,167 ドル)となり,過去最高含み益となりました.

昨年の暴落時にはVTIを110ドルまでナンピン買いましたが,今は206.05ドル.約200万円くらい購入していましたので,良かったです.

図1 資産推移

図2はS&P500の週足チャートです.暴落もありましたが,右肩上がりです.こういうところが,保有,買い増しだけでも資産増加につながるので嬉しいです.もちろん,何が起こるのかわからないので,油断大敵ですが,働いている間は日々の生活余剰金を投資に回し続けます.

図2 S&P500週足チャート

暴落を示す指標,予想等が出ても,いつ,どれくらい下落するのか誰も分かりませんので,予想するだけ無駄ではないかと思います.ただ心構えは大事だと思います.暴落が起きた際,どうするつもりなのか決めておけば,パニックにはなりません.

たかぼう自身ETFは永久保有と決めているので買いしかなく,定期購入+RSI(14)が30でスポット購入と決めています.

とりあえず,たかぼうはまじめに働き,余剰金(=サラリーマン収入ー生活費)を定期的に投資し続けるだけです.

このエントリーをはてなブックマークに追加