連続配銘柄の兼松エレクトロニクス(8096)から配当金が届く

配当金

たかぼう保有の兼松エレクトロニクス(8096)から配当金が入りましたので,報告します.

この会社は,IT(情報通信技術)を基盤に企業の情報システムに関する 設計・構築、運用サービスおよびシステムコンサルティングとITシステム製品およびソフトウェアの販売、賃貸・リース、保守および開発・製造、労働者派遣事業を手がけています.

もちろん名前から分かるように商社である兼松の子会社です.

1株当たり70円の配当で,たかぼうは200株(=特定100株+NISA100株)保有しているので,12,578円の入金となりました.

5年週足チャートを見るとコロナショックで大きな下落をしましたが,それ以上に反発し,一時4,000円を超え,年初来高値を更新し,上場来高値も狙えそうです.

では月足チャートでは,どう見えるでしょうか?どこがコロナショックの下落か分からないくらいになっています.やはり,株価はその企業の業績ですよね.

なお,配当金は下記の通り連続増配銘柄です(兼松エレクトロニクスHPより).

(12)剰余金の配当等の決定に関する方針
株主の皆様への利益還元につきましては、長期的な企業成長の基盤強化に努め、安定的かつ継続的な配当を していくことを基本方針としております。
この方針に基づき、2020年3月期の期末配当金につきましては、1株当たり70円とさせていただきます。 また、2019年12月に中間配当金として65円の配当を実施しておりますので、当期の年間配当金は135円(連 結配当性向52.3%)となります。
次期の配当金につきましては、安定的かつ継続的な配当をしていくことを基本方針とし、中期経営計画での 配当方針である配当性向50%以上」を継続する予定ですが、業績予想を精査中のため、現時点では未定としております。今後、業績予想の合理的な算定が可能となった時点で開示することといたします。

6月4日現在で,株価3,880円,1株あたり配当(今期)135円,配当利回りは135円/3,880円×100株=3.48%,決算期は3月.株主優待はありません.

(兼松エレクトロニクス)
PER:15.58倍(予想)
PBR:2.10倍
自己資本比率:73.6%
ROE:14.45%です.

連続増配,高配当なので継続保有です.

このエントリーをはてなブックマークに追加