(新新)米国ETFの運用成績1/15 (^_^) 目指せ100万ドル!

資産運用

米国ETFの運用は,VT:10万ドル,VTI:25万ドル,HDV:5万ドル,VYM:5万ドル,VDC:5万ドル,VHT:5万ドル,QQQ:20万ドルを目指し,到達しましたー.

S&P500は +3.82 ( +0.08 %)の 4,662.85 ,NYダウは -201.81 ドル( -0.56 %)の 35,911.81 ドル,ナスダック総合は +86.94 ( +0.59 %)の 14,893.75 .

米株は高安まちまち。エネルギー株や半導体株が上昇した一方、金融株や消費関連株が下落した。ダウ平均は一時472ドル安まで下落し、201.81ドル安(-0.56%)と2日続落して終了。アムジェン、マイクロソフト、シェブロン、セールスフォースなどが1%超上昇したものの、決算が嫌気されたJPモルガン・チェースが6.15%下落したほか、弱い12月小売売上高を受けてホーム・デポも3.87%下落。アメリカン・エキスプレス、ゴールドマン・サックス、ウォルト・ディズニーも2%超下落し、ダウ平均を押し下げた。一方、S&P500は0.95%安まで下落したものの、終値では0.08%高とわずかに反発して終了。前日に2.51%安となったナスダック総合は0.59%高と反発した。前日に2.29%下落したフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)も2.33%高と大幅反発。ラム・リサーチ、アプライド・マテリアルズ、KLAが5-6%超上昇した。

週間では、ダウ平均が0.88%安、S&P500が0.30%安、ナスダック総合がが0.28%安となり、主要3指数がそろって2週続落。

年初来では、ダウ平均が1.17%安、S&P500が2.17%安、ナスダック総合が4.80%安となった。

(YAHOO ファイナンスより抜粋) 

円グラフの数値はドル表示です.

全体の動きを示す全世界のVTは -0.01 %,全米のVTIは +0.04 %,
S&P500連動のVOOは +0.03 %,
高配当系のHDVは +0.42 %,VYMは -0.17 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.15 %,
ヘルスケアVHTは -0.07 %,
ナスダック100QQQは +0.62 %

Total Cost: 606,778 ドル
Market Value: 907,254 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +300,476 ドル
Realized Gain/Loss Since Purch +3,090 ドル

米国3指標はまちまち.S&P500は+0.08%の下落でした.保有ETFでは,高配当HDVが+0.42%と上昇.ナスダック100QQQも+0.62%と上昇.下げが最も大きかったのは高配当VYMですが,-0.17%とわずかでした.

その結果,前営業日より+1,701ドル(myPF+0.19% )となりました(^_^)

評価額907,254ドル×114.20円/ドル=103,608,406.8円と1億円台キープ(>_<)

S&P500の日足チャートです.今日の上昇でRSI(14)は45.62→46.08.

なお,QQQの日足チャートは次の通り.RSI(14)は41.88.

RSI(14)が30近辺になれば,VTIスポット購入予定です.
先行きがわからないとはいえ,長期では米国市場は右肩上がりになるであろうと思っていますので.

人は希望を見て生きています.だから,将来のために,投資を続けます.

このエントリーをはてなブックマークに追加