(新新)米国ETFの運用成績4/7 (-_-)

資産運用

米国ETFの運用は,VT:10万ドル,VTI:25万ドルHDV:5万ドル,VYM:5万ドル,VDC:5万ドル,VHT:5万ドル,QQQ:20万ドルを目指しています.

S&P500は -3.97 ( -0.10 %)の 4,073.94 ,NYダウは -96.95 ドル( -0.29 %)の 33,430.24 ドル,ナスダック総合は -7.21 ( -0.05 %)の 13,698.38 .

 米国株式市場は反落。ダウ平均は96.95ドル安の33430.24ドル、ナスダックは7.21ポイント安の13698.38で取引を終了した。史上最高値付近での利益確定売りが優勢となり、寄り付き後、下落。良好な雇用関連指標を受けて一時上昇する局面もあったが、ダウは終日軟調に推移した。長期金利の低下でナスダック総合指数は底堅く推移したが引けにかけ、下落に転じた。セクタ―別では、消費者サービス、耐久消費財・アパレルが上昇した一方で、半導体・同製造装置が下げた。

(YAHOO ファイナンスより抜粋) 

円グラフの数値はドル表示です.

全体の動きを示す全世界のVTは -0.21 %,全米のVTIは +0.04 %,
S&P500連動のVOOは -0.06 %,
高配当系のHDVは -0.28 %,VYMは -0.08 %,
生活必需品小売りのVDCは +0.34 %,
ヘルスケアVHTは -0.27 %,
ナスダック100QQQは -0.07 %

Total Cost: 597,379 ドル
Market Value: 807,785 ドル
Unrealized Gain/Loss Since Purch: +210,406 ドル
Realized Gain/Loss Since Purch +3,090 ドル

米国株は下落.S&P500は-0.1%の下落でした.米国市場3指標が下落の中,なんと全米VTIは+0.04%とわずかながら上昇.生活必需品小売りVDCは+0.34%と上昇.

その結果,前営業日より-491ドル(myPF-0.06%)となりました(-_-)

S&P500の日足チャートです.今日の下落でRSI(14)は68.27→67.59.

これまで,VTIを隔日で定期購入していましたが,円安もあり,しばしVTI隔日購入をストップ.3月に入った分配金でQQQを一気に買おうかと思っています.一気と言っても1,000ドル超ですが・・・(*^_^*)

RSI(14)が30近辺になれば,VTIスポット購入予定は変えません.
先行きがわからないとはいえ,長期では米国市場は右肩上がりになるであろうと思っていますので.

人は希望を見て生きています.そして私もこの下落でもずっと買い増しできるように対処してきています.この暴落がFIRE前で本当に助かったと思っています.もうすぐ,サラリーが入りますので,更なる投資資金確保ができます.この暴落時の投資が,後の更なる飛躍となるよう定期購入し続けます.

このエントリーをはてなブックマークに追加