2019年日本株のインカムゲインとキャピタルゲイン

資産運用

2019年もあと少しとなりました.

たかぼう保有の日本株では,
配当金(インカムゲイン)は,312,450円(昨年186,717円)でした.日本たばこ産業,NTTドコモ等の影響でかなり増えました.

売買益(キャピタルゲイン)は,926,253円(昨年479,097円)でした.日本株の整理を行っており,今年は,マクドナルド,吉野家,伊藤園第一種優先,日本製薬,近鉄エクスプレス,ビーピー・カストロール,すかいらーくそしてIPOで当選したフィードフォース(初値で売却)を売却しました.

以下に,売却した銘柄の1年チャートを示します.なお,赤丸はそこで売却したことを表しています.

マクドナルド:

吉野家:

伊藤園優先株式:

日水製薬:

近鉄エクスプレス:

ビーピー・カストロール:

すかいらーく:

赤丸とその後の株価を見ると,見事な売却の下手くそさか分かりますよね.

だから,それを反省し,米国ETFに乗り換えています.

このエントリーをはてなブックマークに追加