50歳で早期リタイア(FIRE)の余裕資産の目安は?

捕らぬ狸

FIREとはFinancial Independence Retire Earlyの頭文字をとったもので,経済的に独立して早期リタイアをするということです.

各家庭の状況は様々ですが,50歳でいかほど金融資産を保有すれば,年金受給までは配当金と生活防衛費で生活を賄うとして,生活できるのかシミュレーションしてみました.

投資はリスクがあるので,以下の計算におけるトータルリターンを考えれば保守的かもしれませんが,早期リタイア自体リスクを伴うので,安全率をみて保守的に考えています.

仮定は次の通り.
1.50歳で完全リタイア.年金受給までの65歳までは生活防衛費+配当金.
2.生活防衛費は現金もしくは元本保証商品.
3.投資先は米国株ETFの中でも高配当系ETFのHDV(配当利回り3.37%,税引き後2.4%(3.37%×0.72))とし,利回りは変わらないものとする.

なお,以下の表の数字は(千円)です.

まずは,50歳で金融資産が1億円の場合です.

生活防衛費 投資 配当利回り
(税引き後)
配当金 生活防衛費/年 配当金+
生活防衛費/年
10,000 90,000 0.024 2,160 667 2,827
20,000 80,000 0.024 1,920 1,333 3,253
30,000 70,000 0.024 1,680 2,000 3,680
40,000 60,000 0.024 1,440 2,667 4,107
50,000 50,000 0.024 1,200 3,333 4,533
60,000 40,000 0.024 960 4,000 4,960
70,000 30,000 0.024 720 4,667 5,387
80,000 20,000 0.024 480 5,333 5,813
90,000 10,000 0.024 240 6,000 6,240

次は1億1千万円の場合.

生活防衛費 投資 配当利回り
(税引き後)
配当金 生活防衛費/年 配当金+
生活防衛費/年
10,000 100,000 0.024 2,400 667 3,067
20,000 90,000 0.024 2,160 1,333 3,493
30,000 80,000 0.024 1,920 2,000 3,920
40,000 70,000 0.024 1,680 2,667 4,347
50,000 60,000 0.024 1,440 3,333 4,773
60,000 50,000 0.024 1,200 4,000 5,200
70,000 40,000 0.024 960 4,667 5,627
80,000 30,000 0.024 720 5,333 6,053
90,000 20,000 0.024 480 6,000 6,480

次は1億2千万円.

生活防衛費 投資 配当利回り
(税引き後)
配当金 生活防衛費/年 配当金+
生活防衛費/年
10,000 110,000 0.024 2,640 667 3,307
20,000 100,000 0.024 2,400 1,333 3,733
30,000 90,000 0.024 2,160 2,000 4,160
40,000 80,000 0.024 1,920 2,667 4,587
50,000 70,000 0.024 1,680 3,333 5,013
60,000 60,000 0.024 1,440 4,000 5,440
70,000 50,000 0.024 1,200 4,667 5,867
80,000 40,000 0.024 960 5,333 6,293
90,000 30,000 0.024 720 6,000 6,720

もうちょい,1億3千万円.

生活防衛費 投資 配当利回り
(税引き後)
配当金 生活防衛費/年 配当金+
生活防衛費/年
10,000 120,000 0.024 2,880 667 3,547
20,000 110,000 0.024 2,640 1,333 3,973
30,000 100,000 0.024 2,400 2,000 4,400
40,000 90,000 0.024 2,160 2,667 4,827
50,000 80,000 0.024 1,920 3,333 5,253
60,000 70,000 0.024 1,680 4,000 5,680
70,000 60,000 0.024 1,440 4,667 6,107
80,000 50,000 0.024 1,200 5,333 6,533
90,000 40,000 0.024 960 6,000 6,960

今回,50歳でFire,金融資産を1億,1.1億,1.2億,1.3億円保有していたとして,それぞれ生活防衛費と投資資金を変動させた場合の65歳までの生活費(=配当金+生活防衛費/年)を計算してみました.そもそも大きな金融資産がある場合は,それを取り崩せば良いわけですが,その取り崩しがストレスになってはFireの意味がないかもしれないため,投資資金はそのままで配当金のみを使うこととしました.超保守的です.

なお,S&P500の平均利回りは約7%ですが,それを期待しての退職は非常に厳しいので,保守的に.本当に取らぬ狸の皮算用でありますが,上記の計算はある程度の目安になると思います.

 

このエントリーをはてなブックマークに追加