分析

スポンサーリンク
分析

リーマンショック前からの米国ETF(VTI,VYM,DVY,VDC,VHT,SPY)を分析(バックテスト)

たかぼうは全世界VT,全米VTI,高配当系HDV,VYM,DVY,生活必需品小売りVDC,ヘルスケアVHT,S&P500連動VOOを保有しています. 今回はリーマンショック前から設定されているETFであるVTI,VYM,DVY...
分析

S&P500最高値更新したので,米国ETFのヘルスケアVHT,高配当VYM,生活必需品小売りVDCをS&P500と比較

たかぼうは運用歴が約20年ほどあります. 以前はキャピタルゲイン目的で日本株の個別銘柄を対象に,1銘柄で数百万円まで投資していたことがありますが,今は米国株をメインとし,主としてインカムゲイン目的で米国ETFを対象に,購入しています....
分析

S&P500連動SPYを上回るETFの組み合わせ(S&P500と保有ETFとの比較)

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円→1500万円,HDV1000万円→1500万円,VYM500万円,DVY500万円,VDC→500万円,PFF→VHT500万円を考えています. 9/21現在,保有ETFの割合は,...
分析

米国株ETFのITセクターVGT,ヘルスケアVHT,生活必需品小売りVDCをS&P500連動SPYと比較

ITセクターVGT,ヘルスケアVHT,生活必需品小売りVDCとS&P500連動SPYを比較してみます.期間はリーマンショック前の2005年から2018年で,配当再投資とします( より). Portfolio 1青線はVGT,P...
分析

保有ETF(VT+VTI+HDV+VYM+DVY+VHT+VOO)とS&P500連動SPYを比較

たかぼうはインデックス投資をメインとしていますが,配当を受け取りたいがために,米国株ETFに投資しています.投資歴は20年以上で,日本株,アクティブファンドの投資経験もあり,無配当投資信託のメリットも重々承知しているつもりです.ただ,その投...
分析

米国株最高値更新したのでS&P500連動SPY,生活必需品小売りVDC,ヘルスケアVHTを比較

S&P500が最高値更新しましたので,改めて,米国株ETFの比較を行ってみます. バフェットが勧めるS&P500連動のETFであるSPY,生活必需品小売りVDCそしてヘルスケアVHTを比較してみました(より). ...
分析

S&P500連動SPY,生活必需品小売りVDC,ヘルスケアVHTを2005年から比較

先日,数年間保有していた優先株式PFFを売却し,ヘルスケアVHTを購入しました.前回,S&P500連動SPY,生活必需品小売りVDC,全米VTIをリーマンショック前から比較し,株価,配当,再配当した場合のトータルしターンを比較しまし...
分析

生活必需品小売りVDC,S&P500連動SPY,全米VTIを2005年から比較

たかぼうはメインとする全米ETFの中で,生活必需品小売りVDC,S&P500連動SPY,全米VTIを長期の2005年から2018年で比較しました(より). 次の図表は,2005年にそれぞれ1万ドルを投資した場合のリターンを示し...
分析

米国株ETFのVTI,HDV,DVY,VYM,VDCのトータルリターンと変動率2019.5.5

たかぼうはメインとするVTI,HDVそしてサブとするDVY,VYM,VDCのトータルリターンをこのサイトで再び調べました. 2018.11.11の記事はこちらへ. 次の図は2017.11.9-2018.11.9のトータルリターン...
NO IMAGE 分析

バンガード米国生活必需品セクターVDCを高配当系HDV,VTIおよびSPYと比較

米国株の運用は,VT1000万円,VTI1000万円,HDV1000万円,VYM500万円,DVY500万円,PFF500万円を考えています. 今回はバンガード米国生活必需品セクターVDCを調べます.一般に,ディフェンシブ銘柄...
スポンサーリンク